高校受験 国語読解テクニック 河原塾

高校受験の合否は英語で決まる

受験の合否は英語で決まる!
全中学英語を21日で速習する教科書。

 

 

⇒ 中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」

高校受験 英語

英語の勉強のコツとして、次の3つが挙げられます。

 

・長文問題に力を入れる
・文法の勉強を怠らない
・英語に慣れる

 

まず、英語の長文問題は得点配分が大きいので、長文問題に力を入れて勉強してください。

 

長文問題が苦にならなくなれば、高得点も夢ではありません。

 

長文問題を解くポイントは、しっかりと文章を読み、8割くらい理解した時点で、問題を解くということ。

 

全てを完全に理解するまで読んでしまっては、時間がなくなってしまうので、
8割程度の理解で十分なのです。

 

また、英語が苦手が人が多いですが、
これは英語と日本語では文法が異なるためでしょう。

 

逆にいうと、文法さえしっかりと理解することができれば、
問題が解けるということなので、文法の勉強を怠らないようにしてください。

 

そして、英語の勉強で最も大事なことは、英語に慣れることです。

 

根拠のない苦手意識を持っている人も少なくありませんから、
まずはその苦手意識を克服するために英語に慣れましょう。

 

特に聞き取りでは、どれだけ英語に慣れているのかが重要になるので、
英語の学習教材などを利用して日頃から英語に慣れるようにしてください。

英語嫌いはもったいない

高校受験で英語を確実な得点源にする勉強法!
河原塾 中学英語速習教科書。

 

⇒ 中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」